時刻表は定期的にチェックがマスト!格安LCCを便利に利用しよう

LCC

格安LCC春秋航空日本の時刻表について

時刻表は予告なしに変更されることがありますが、東京から佐賀間を就航している時刻表は現在、東京成田発11時40分で到着が13時55分、16時40分発で18時55分着、佐賀を14時40分発で16時25分着、19時40分発で21時25分着の4便があります。毎日就航しているものと、週末の金、土、日のみのものがあるので、注意しましょう。

東京成田から広島を就航しているものは、東京成田発7時で8時40分着、17時10分発で18時50分着、広島を9時25分発で10時55分着、19時35分発で21時05分着のものがやはり4便就航しています。こちらは毎日この4便が就航しています。東京成田から札幌を就航しているものは、東京成田を7時15分発で8時55分着、札幌9時40分発で11時15分着の2便が就航中です。こちらもどちらも毎日就航しています。大阪も基本的に毎日、東京成田12時発で大阪13時30分着、大阪14時35分発で東京成田16時着の2便が就航しており、時期によってもう少し就航する便が増えることもあります。

時刻表はできるだけ頻繁にチェックして

春秋航空日本の時刻表は変わりやすいので、できるだけ頻繁に時刻表はチェックしておいた方が良いでしょう。毎日同じ時間帯に就航している場合、こちらは分かりやすくて良いのですが、そうでないイレギュラーな便もあり、それを利用すればより効率的に移動することができる場合もあるので、その便を利用できるように時刻表を把握しておく必要があります。

日本国内の移動をこれだけ短時間に、格安に航空券を購入することができる春秋航空日本は利用して決して損はありません。特に国内の出張に頻繁に利用する場合には、こちらを選んで間違いないでしょう。LCCというとサービスが行き届いておらず、座席も狭いイメージがありますが、春秋航空日本の場合、利用者の満足度も非常に高く、評判も上々となっているので、とてもおすすめです。